朝食バイキングを食らう。Wホテル大阪のバイキングについて

食べもの:Wホテル大阪の朝食バイキング

費用:4800円 ※私たちは1泊10万込(2人で)

2泊3日の旅行をした時は、もちろんホテルに2日連続で宿泊しますよね?次回に続いて大阪での宿泊(2022年3月)を載せます。

私も例外なくホテルに宿泊し、例外なく朝食バイキングを食べます。朝食バイキングじゃないと少しテンションが落ちてしまうので事前に、バイキング形式かどうか確かめてね。私が宿泊した3月はバイキング形式が再開されたタイミングでした!やったね٩( ᐛ )و

今回は大阪に昨年オープンしたWホテルの紹介です。Wホテル自体はマリオット・ボンヴォイ系列の中の1つのブランド。若者向けのテイストで、ホテル内のインテリアもエッジが効いている。

ホテル前にいる猫のオブジェ

上海やマカオ、バンコクと各国に展開しているため、ホテル紹介系のユーチューバーがこぞって紹介をしている。さて、早速紹介しましょう。

レストランはOh.lala..(オーララ)。ロビーと同じ階層にあり、地上27階と高層地に位置しているため、願望が良い。景色を見ることは食後にね‥

フルーツ、チーズが並ぶ。反対にはサラダコーナー。奥には温かい料理と様々。

温料理も豊富で、厚切りのハムやカリカリのベーコンをとりまくる。卵料理はオーダースタイルでオムレツ、スクランブルエッグを選ぶことが可能。エッグベネディクトの人気があるようだが、例外なく、私も選択。(というかエッグベネディクトって頼んじゃいませんか??)

なんてポップな盛り付けでしょうか。おっさんとしては恥ずかしながらも緑のアボカドソースに半熟の黄身をこっそりつけて頬張りましたよ。

なんといってもパンコーナーが圧巻。ブッフェコーナーでも独立してパンコーナーがあり、焼き立てを常に補充していました。やばくないですか???全て1つずつ完食したいという決意を持って臨むべきでした。

左上、食パン、全粒粉パン、レーズンパン、赤い果実のカンパーニュ、桜あんぱん

左下、ピスタチオクロワッサン、苺ドーナツ、ピスタチオドーナツ

右上、ミルクパン、チーズベーコンパン、グリーンピースパン、苺デニッシュ、オレンジデニッシュ、パンオショコラ

盛り付けてきましたが、食べきれませんね。パンも2回ぐらいお代わりをしましたが、全制覇ならず・・・・

迷うことなくピスタチオクロワッサンなど甘めの菓子パンをセレクト

この2日で体重を3キロぐらい増加させてしまった…と一時的に後悔しておりましたが、旅先での幸せ体験でした。それでは(^ ^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。