イタリア料理を食らう。inシチリアパスタ編

食べ物:シチリア料理ミントとマグロのパスタとブリのカルパッチョ

費用:お一人様700円 ※ワイン代はなしです

イタリアのシチリアは地中海に面しており、新鮮な海鮮はもちろん、暑い夏にはとびっきり美味しい野菜が収穫できる。

料理もナスやトマト、ズッキーにパプリカ、など色とりどりの野菜を使用しており、見た目も華やかだ。今回はレモンが余った事と、道の駅で安くなったブリの刺身を発見。そして半額のマグロの柵を発見し、気分はイタリアンになった。

シチリアはマグロ漁が盛んなため、初夏には市場に黒マグロが並ぶ。家庭料理においては何日も保管し、食べるためフレッシュハーブと一緒に煮込んだり、炒めたりする。これは臭い消しとしても非常に有効だ。

調理はオリーブ油に玉ねぎ半分、ニンニク1粒を炒め、良い香りがしたら、マグロ150gを炒める。トマトダイス1缶をミキサーし、ケッパー大さじ1と水100CCで煮込む。ここでミントを1パック分一緒に20分程度煮込む。これで完成。最後に粉チーズをお好みで振ってください。

ぶりカルパッチョは適当。柵を斜めに切って皿に並べ、バルサミコとオリーブ油を1:1の割合で入れ、あとはお好みの分量の塩を入れかける。上から、イタリアンパセリの微塵を散らして終了。

うん。安くて、そこそこうまいことが一番満足度が高いなぁと思います。

お酒も大分県安心院の白ワインをチョイス。これもなかなかスッキリ味の中に深みがある。海外旅行に気軽に行けないこの時期に、シチリアのゲストハウスのマンマ味を再現してみました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。