FIREにむけて。仕事を退職する前にあたって考えるべき事

実は仕事をまだ辞めることができていない。ただ本当に働く意味を見つけることができなくなってFIREという判断をするに至った。

仕事自体にやり甲斐を感じる事はあったが、ここ数年で人間関係の気遣い含め、めんどくさい事が増えてきた時に退職に意識が傾いてきた。在籍している10年近くの期間で、社内の中で複数回部署が変わった事で見えてきたもある。

もし、タイムマシンがあれば新入社員の私にこれだけは言いたい。

Photo by KoolShooters on Pexels.com

①人間関係は場所や部署(事務所•事業所)が変わるだけで全く変わる。

②職場内に部署がいくつかあり、ワイフワークバランスは全く異なる。激務の部署は休日出勤当たり前。

③社用携帯を持たされる場合は危険。休みを守りたいなら、極力持たない部署に行くべき。

④組織を観察し、上司の働き方をよく観察しよう。新入社員の時に思った印象と、10年たった印象は変わらなかった。つまりブラックはブラック。

⑤出世欲がない場合は、ちょっと変わり者を演じるぐらいがちょうどいい。私の場合は中途半端に周りに合わせてシクじりました。33歳で課長です。

例:実はライフワークとして毎日19時からお祈りの時間があるとか、ラマダン期には、お酒を飲まず断食するとか。

⑥新入社員の時から、自分にしかできない能力を磨いて、社内でライバルを無くそう。メーカーの場合はシステム系・経理系がおすすめ。

⑦社内で退職した同期、上司から何故退職したのか聞いてみる。繋がりを継続してると、次の職場と比較してどうだったか、聞いてみると尚良い。

⑧仕事の量は給与に反映されることをしっかりと意識する。

特に仕事を辞めたいと心から願っている方は、社内でも部署や場所を変える事ができれば心機一転できるチャンスはある。辞めたいと思う若手社員の皆様、まず辞めるではなく、こうした変化も積極的に取り入れてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。